検査結果

少し前から胃が痛くて、先日胃カメラを受けたんですが異常は見られなかったのですが・・・
それ以来もずっと痛みが引かないので今日、もう一度お医者様に行って来ました。
まずは触診。血液検査と尿検査の結果、触診の感じでは悪いところがあるようには思えないけど、とりあえずエコーとレントゲンを受けて来て下さいと言われて、検査を受けてから戻りめっっっっちゃ待たされてやっとまたお部屋に通されました。
先生「(エコーの結果を見ながら)あまり、傷つける事は言いたくないんですが・・・」

え。

何??

まさか告知じゃないよね??

ドキドキ

ドキドキ

・・・・・・・

先生「腹部の脂肪で画像があまり鮮明じゃないんですよねぇ(苦笑)」

(;´Д`)・・・・・傷つけるってそれ?

結局、エコーとレントゲンにもなーーーーーんにもなし。

先生「おそらく「きのせいでしょうか」」
私「・・・でも、胃カメラが何ともなかったので痛くなるとそれを思い出して、何にもなかったんだから大丈夫、って言い聞かせていたんですけど、それでも痛くなってしまったんですよね・・・・」
先生「・・・え?」
私「だから気のせい・・だけではないような気がするんですが」
先生「(吹き出しそうに)・・・気のせい、じゃないです。機能性障害」
私「・・・・・(@@;)」

胃腸の不調を訴える人の実に半数近くがこれなんだそうで、現代の医学では原因が良く分からないそうです。
つまり、【どこも悪くないのに調子が悪い】ということ。
先生曰く「頭痛持ちの人がいるでしょ?いわば、あなたは胃痛持ち、ということですね。気にすると余計痛くなるから気にしないのが一番なんだけどね・・・」と。
ただ、腹部の脂肪が胃を圧迫してる可能性は否定出来ない、と言われました・・・・・( ̄ω ̄;)せんせー。傷つくこと言いたくないんじゃ・・・w
「痩せれば全部解決するって事ではないけど、肥っていていい事なんか一つもないですからね」と断言されました・・・orz

ただ、食べてから三時間くらいで痛む、という事はおそらく消化された物が小腸に送られるタイミングで痛んでいるので、ひょっとしたら胃の上下が同時に収縮して真ん中が膨らむ事で胃痙攣を起こしているのかも・・・(通常は上部が縮んで、その後下部が縮む事で小腸に送り出すようになっているそうです)という事で今出して頂いている薬に消化を助けるお薬を出して下さいました。
この病気は精神的に打撃を受けた時になりやすく、一度なってしまうと治るまでに少し時間を要する、とのことでした。
つまり、少しずつ良くなるから気長に治しなさいってことみたいです。
「そのためにお薬が一ヶ月分出てるんですよ」って言われました。

そんな訳で、期せずして血液、尿、レントゲン、エコー、胃カメラで内臓は一通り全部診て頂いちゃいまして、健康診断受けたような感じになりました。(^_^;
脳とか心臓で何か起きない限り、しばらくは大丈夫そうです

関連記事一覧

  1. このは

    こんにちは、とまとさんどこも悪くなくて良かったですね。

    私も以前、胃痛がおきて胃カメラ検査したことがありました。
    胃潰瘍の痕がはっきりカメラに映し出されていて、それからピロリ菌も。
    中年以降の人の80パーセントはピロリ菌がいるんですって。
    精神的なもので免疫力が落ちるとピロリ菌が動き出して胃痛を起こさせるらしいです。
    ピロリ菌がおとなしくしていれば問題ないらしいですが。
    カメラに映し出されたピロリ菌、虫みたいで気持ち悪かったです。
    薬を一週間飲んでピロリ菌は消えてくれました。
    それ以後、胃痛は全くありません。
    とまとさんの機能性障害。
    ストレスとかが胃に反応してしまうのでしょうか?
    とまとさんは頑張りやさんだから、きっと胃が疲れてしまったのですね。
    ゆっくりとして心も身体も休ませてください。
    優しい旦那様もいるのですからきっとすぐに元気になれると思います。
                    このはより

  2. *TOMATO*

    今回の検査でピロリ菌も見て頂いたのですが、結果は白でした。
    相変わらず時々きゅーっと痛むのですが「大丈夫、大丈夫」と言い聞かせてます( ̄▽ ̄;;;
    ストレスの元凶は夫ですね・・・( ̄ω ̄;)