孫娘が天使になりました。

ダーの息子くんの次女の玲奈は生まれた時から内臓が反転しており、心臓にも疾患があったため、三歳になるまでに三回の手術が必要と言われておりました。
ただ、当初はその手術を受ければ過激な運動は出来ないけれど普通に生活出来ると聞き、ダー共々ホッと胸を撫で下ろしたものでした。

二回の手術は無事に終わり、今月5日に三回目の手術を受けました。
お医者様からは非常に難しい状態、と言われていたようで、術中に亡くなる可能性もあると聞いていましたのでその日は一日中胸を痛めていましたが、9時間の手術に耐え、何とか無事に終わってくれました。

けれど、翌6日、心不全を起こしてしまいました。

11時10分、パパの到着を待つ事なく、玲奈は天使になってしまいました。

宣伝する事でもないので、mixiの裏日記にだけ手術を受ける前から書いていたのですが、昨日の葬儀の終わりに息子くんが泣きながら「玲奈が生きていた事を覚えていて欲しい」と言っていたのを聞いて、沢山の方に玲奈が生きていた事を知って頂きたいと思い、公開日記に書く事にしました。

頭が良く、抱っこが大好きだった玲奈。
やっと片言を覚えて口にするようになっていました。
抱っこして携帯に入っていたディズニーの動画を見せ、終わると「もう一回・・」と「あっあっあっ」と私のほっぺを小さな手でぺたぺたしてくれました。
私はそれをして欲しくて、終わってもわざと再生せずに待ったりしました。

対面した玲奈はまるで眠っているようでした。
揺り起こしたら目を開きそうだった。

骨壷に貼るように、三姉妹で写った写真と大好きだったアンパンマンのキャラをシールにし、(可愛く写っている写真が携帯写真だっため)大きく引き伸ばしてもボケボケにならないように技を使い泣きながら遺影を作りました。
私の技術が役に立てたのは嬉しかったんですけど、こんな事に使う事になろうとは。。。

葬儀では、子供用のテディベアのついた棺にまた泣き、4歳のお姉ちゃんが最初はピカチューのぬいぐるみを玲奈にあげるのはイヤだと泣きべそをかいていたのに、出棺の間際に「やっぱり、ピカチューれいちゃんにあげる」と言い出して泣かされ、棺に入れるお花が菊ではなくピンクのカーネーションとひまわりだった事にまた泣きました。

納棺の時にはうちに来た時にとってもとってもお気に入りでずっと抱っこしていたぶーちゃんのぬいぐるみを一緒に持たせました。

血の繋がらない私ですらこんなにこんなに悲しくて辛いのだから、息子くんやお嫁さんや、一緒に暮らしていらしたお嫁さんのお母さんの苦しみはどれだけだろうと思うと胸が潰れそうな気持ちです。
ダーも、実の孫を失った悲しみと、自分の息子の奈落に落とされるような心中を察してとても苦しんでいます。

時間しか解決はしてくれないと思うけど、みんながゆっくり元気になって欲しいと願わずにいられません。

2歳3カ月と、とても短い人生ではありましたが、息子くんの家に生まれて来て、玲奈は幸せだったと信じています。
おそらくは一生分を濃縮して可愛がってもらえたんじゃないかな。

どうか、皆さんも玲奈の冥福を祈ってやってください。
お願いします。
—————————
遺影に使った写真です。



うちに6月に来た時の写真。足元にあるのが棺に入れた豚のぬいぐるみです。



葬儀の前日に預かった長女に描いてもらった玲奈の絵です。「れいちゃんがおとうさんに歯みがきしなさい!っておこられておこってるとこ」なんだそうです。息子くんにそう言ったら「こういう顔して怒ってました」って泣いてました。長女に棺に入れてあげるように言ったら、ちゃんと自分で収めてました。


関連記事一覧

  1. tommeiri2

    お孫さんが亡くなられるというのは、どんなに苦しい事でしょう。幼くして亡くなった玲奈ちゃん。ただでさえ、幼い子供の死、と言うニュースを見る度に、心を痛める日々です。それが身内であったら、どれほどの悲しみなのだろうか、と、想像だけでも涙がこぼれます。

    私に孫はいませんが、慈しんで育てた息子達がやがて親になり、子育てをする事で、私が感じていた子供達への愛情を、自ずと知る事になるんだろうな、なんて、暢気に考えていたのに…。
    子供が亡くなる事を考えただけで、心臓がどきどきして、夢で見た時は跳ね起きました。まして、お孫さんというのは、子供より手放しで可愛いと聞きます。
    未熟な私には、完全に心中をお察しする事は出来ないでしょうが、心よりお悔やみ申し上げます。

    玲奈ちゃんの事、忘れないで居てあげて下さいね。
    昨日見ていたドラマで言ってました。
    人は2回死ぬ。一度目は肉体の死。
    二度目は、忘れ去られる事での死。
    玲奈ちゃんは、二度目の死は可哀想すぎます。

  2. *TOMATO*

    コメントしにくい日記にコメントをありがとうございました。
    日記に書く事は迷ったんですが・・・・
    玲奈がこの世に存在していた事を一人でも多くの人に知って欲しいと思って書きました。
    私の周りの人も、玲奈の話をすると会った事もないのに涙を流して下さいます。
    ありがたい事だと思います。

    私は玲奈には殆ど会った事がないんですが、それでも身を切られるように痛みます。
    息子くんとかお嫁さん、一緒に暮らしていたお嫁さんのお母さんの気持ちを考えると胸が詰まります。

    私は玲奈を忘れません。
    毎年命日には花を贈るからとダーには宣言しました。
    たぶん大嫌いな私からでも、玲奈への花なら受け取ってくれるでしょうし。