朗報!朗報!朗報!!

めっちゃ興奮しています~!!!!

ここんとこバジは猛烈に食べるし、薬は強烈に拒否(T▽T) 身をよじってダッシュで逃げたり1m以上あるとこにジャンプしたり!!
床にごろんごろん体をすりつけたりもしていたので、だいぶ調子がいいんだろうなぁとは思っていました。
でも、薬を飲ませられないので先生に電話で相談したら「薬は無理しなくていいので、とにかくご飯をしっかり食べてもらって下さい」と。
だから缶詰をあれこれあけて、「通常量」に近い量を食べてもらってました。

そして、今日バジの通院日でした。

体重量って少し話した後「肛門の様子を見たいので少しお待ち下さい」と言われてロビーで待ちましたが、なかなか呼ばれませんでした。
ちょっと不安になって来た頃に先生に呼ばれて中に入ると「前回は第一関節までしか入らなかったのが、今日は第二関節まで入りました。けれど、その先がかなり細くなっていて、内視鏡を入れたところ慢性的な大腸炎だったらしく一部腸がとても細くなってしまっていました。そこへゆっくり少しずつ指を入れて行ったらある程度の穴が出来たので、少しだけ摘便出来ました。(すんごい健康便でした) でも、放っておくとまた閉じて来てしまうのでしばらくの間2日に1回がんばって通って頂いて広げて行きましょう。そうしてるうちに自力で排便出来る可能性が高いと思います(^▽^)」って~(ToT)わーん。バジー!! 

助かるかもしれません。

皆さんが祈ってくれたおかげかもしれません。
本当にありがとうございます。

引き続きバジと一緒にがんばります。

それにしても・・・・セカンドオピニオンは大事ですね。
あのまま諦めていたら、もうバジはこの世にいなかったかもしれません。
今後はちょっと遠いけど、どの子もこちらの先生にお世話になる事に決めました。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。