あるマイミクさんとの別れ

今日mixiのあるマイミクさんとお別れしました。
そのマイミクさん自身は大好きだけど、その人のマイミクの書き込みが許せなくて。

彼女の旦那さんは結構自分勝手。それは私もそう思う。
でも、彼女がその人を選んで結婚したんだし、赤ちゃんもいます。
今回、その旦那さんが具合が悪くて病院に行ったら何でもなかった、という日記を書かれていたんですが、そのコメント欄に「大袈裟病じゃないの?」とか「ほっとけばよかったのに。そしたら押尾みたいになるからダメかw」みたいなコメントがいくつも・・・・
推察するに「ダメ夫」のコミュで知り合いになった人なんじゃないかと思うけど、仮にも人の旦那で赤ちゃんのパパに死ねばよかったのにみたいな書き込みする人って何なの???
前々からご主人の話題を書くと過激に反応する人たちで不快だったんですけど、今回の事でもう堪忍袋の緒が切れました。
昔の私ならきっとここでそのコメント欄に「あんたたち、自分の旦那に言いたい事を人の旦那にあてこすって楽しい?」とか書いていたと思います(爆)
けど、今回は本人にこういう理由でマイミクを切らせてもらったと説明だけして静かに去りました。
大人になった自分を褒めてあげたい気分w

自分が夫にムカついてる時、その夫を悪く言ってくれる人って「味方」のような錯覚を起こすけど、実は味方でも何でもないんだよね。
「その人が夫に選んだ男」をけなしている訳だから。

私のマイミクさんたちは私がとうちゃんにムカついてこきおろすと必死にとうちゃんをかばってくれます(^^;(特になみちゃんw)
きっと「味方」ってそういう事なんだと思う。
私の耳に逆らったとしても「喧嘩両成敗でしょ」と言ってくれるのが友達ってもんよね。
今回の事でそんな事を考え、改めて自分のマイミクの皆さんに感謝した次第です。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。