孫ちゃんの成長

私は子供を産む事が叶わなかったのに、こんな形で子育てに参加させてもらえるとは思いもしませんでした。
最近は3号がおしゃべりが上手になって来て、楽しくて仕方ありません。

3号は気が強く、1号は優しい性格なので1号の遊んでるオモチャはすべからく3号に横取りされてしまいます。
以前は力づくだったんですが、最近は「ねぇね、かーしーてー」と口で言うようになりました。
(このかーしーてーのイントネーションが独特で、普通の「キイロ」と同じイントネーションではなく、「ミドリ」と同じイントネーションです)
昨日は1号が私が100均行った時に買っておいた新しい玩具を見つけて遊んでいたら3号がまた貸せというので1号は渋々それを渡しました。
あんまり可哀想だしお利口ちゃんなので、3号に我慢して貸してあげたご褒美にiPadを貸してやると、3号は持っていたオモチャを1号に「これ、どうじょ」と渡そうとして1号の遊んでるiPadとトレードを試みましたwww
いや~知恵がついて来てるよねぇ。楽しいわぁ。
(結局「それは3号にはまだ出来ないやつ」とパパとママに阻止されて3号はギャン泣きしてましたが(^_^;))

1号は1号で、だんだん「反論」するようになってきました。生意気ww
でも、基本的に素直な子なので、きちんと言って聞かせると理解してくれます。
昨日はプールに浮輪を持って行ったのですが、自分一人で遊び3号が一緒に入りたがったりじぃじが触ると「やめて!」と言うので「それは1号のじゃなくてじぃじのでしょ?じぃじに借りてるのにじぃじに触っちゃダメと言うのはいけない事だよ。1号が一人占めしてみんなで遊べないならもう持って来ないよ」と叱ると「はぁーい・・」と。
その後はみんなで仲良く使っていたので帰る時に「みんなで仲良く使えて偉かったね」と頭を撫でてやりました。
そのうち、こんな事では諭せない日が来るのかもしれないけど、今は素直でホントに可愛いです。

以前は遠慮でなかなか叱れなかったんですけど、最近は自然に叱れるようになって来たな~。
「家族」になれた証拠かもしれません。

2号の葬儀の時に元妻さんが大人しく出来ない1号をいきなり叱った時には結構びっくりしたし、やっぱり血が繋がってると遠慮がないのかなぁ、いいなぁと思ってましたが追いつけたような気がw
そもそも、葬儀の時は1号も「理解」は出来ていなかったと思うけど「何か」を感じて普通ではなかったから、それで叱れなかったって事もありますが。

2号が生きていたら今頃は4歳で、もっともっとにぎやかだったんだろうなぁ。
もっと一緒に遊びたかったです。
2号の成長はもう見られないけど、いつまでも心に。
来月の6日は2号の2回忌です。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。