やっとLOVEカテゴリーに書ける(笑)

昨日、元々はダーが家に来る事になってたんだけど、翌日仕事(しかも夜勤)だから泊まらないよと言うので、結局いつもと同じくアタシがダーんちに行く事になり、タイヤチェーン持ってないので迎えに来てもらいました。
夕飯は牡蠣鍋♪しかも真鯛と白子入り。贅沢だ…(笑)
二人で食べてたら姫が帰って来て、また三人で飲んでたんだけど、ダーが席外した時に女同士の話題になり、姫がアタシに「おっぱい大きくていいですねぇ」と言って自分のを触らせてくれたので、アタシのも触っていいよって。いかにも女同士でしょ(笑)
その後ダーが戻って来たら「いいなぁ、とーちゃん、こんな大きくて柔らかいおっぱい揉みまくれて」って(爆)
ダーは「………( ̄ω ̄;)娘にそう言われても返事に困る…」って。あははっ(*^▽^*)
だからアタシが「触ってないよね~( ̄w ̄*)」って助け舟出してあげたら「うん。触ってない」
そしたら姫ったら「そんな訳あるわけないじゃん(爆笑)」
サバけたお嬢様だわ。(^^;A
それで、風呂入るぞと言われたけど、姫の恋愛相談にのっていて(元カレのメールフォルダーまで解禁して見せてくれました)降りて行かなかったらすげ〜怒った顔で迎えに来たから( ̄▽ ̄‖ 降りて行き、お風呂で色々話したけど、結論的に「娘を大事にしてくれるのは嬉しいけど、娘より俺を優先しろ」と言うので今後はそうすると約束しました。(自分は娘を優先するくせに・・ぷんだっ!)
で、お風呂から出てキッチンに行ったら綺麗に片付けてくれていたのでお礼を言ったら「いつも美味しいご飯食べさせてもらってんだからこのぐらいしないと」って言ってくれました(*^-^*)♪
お茶飲みながら話の続きをしてたら姫が突然「さえさん大好き!」って言ってくれたんだよ(T△T)嬉しかったなぁ…
だけど、ダーが寝るぞ、と立ち上がって出口で振り返って「てめ〜来なかったら分かってんだろうな」って目で訴えて来たので仕方なく話を中断して降りました。
ここから先は大人の時間なので割愛(〃▽〃)☆いひ♪
姫とは今度ダー抜きで飲みに行こうねって約束しました。
こんなに仲良くなれたなんて夢のようです。
こうなれる事をずっと望んでいたからね。

追伸
さっき、姫からメールが来ました。
さぇサァ~ン。愛してるよぉ~~~ん♪
・・・って、なんか違うかも(笑)
でも、さぇサンと又お酒のみたいっすぅー♪

だって(*^-^*)

関連記事一覧

  1. このは

    娘さんと仲良しになれて良かったですね。
    とまとさんならば誰にでも好まれるでしょう。
    とまとさんの一番嬉しいこと、家族になれたんですもの。
    彼とも通じ合えるし、娘さんとも親しくなれて羨ましいです。
    娘さんと仲良くお酒を飲みに行けたのかな?
    行けたなら楽しいお酒になりそうですね。