友人の舞台を見に行きます♪

高校時代の友人♀は、その当時からずーーーっと女優を目指していて、今も舞台で演劇をやり続けてます。
テレビに出たりしてるわけじゃないから「有名人」ではないんですけど、時々大きい舞台にも出たりしてて、初志貫徹というか・・「やり続けてること」に感動を覚えます。
まだ結婚もしてなくて(本人曰く「したい時にオナラしたいじゃない」ってのが理由らしいが(笑))現役で夢を追ってる彼女を素敵だと思います。
今回の舞台はコメディだそーなので、すごい楽しみ。
ずーっと前の役は「ブスで処女のキレてる看護婦」だったな、そういえば(笑)
同じ学校の同窓生も来るらしいし、終わった後、一緒に食事もできるそうなので久しぶりに旧交を温めて来ます♪
アタシは若かりし頃は「シンガーソングライター」を目指しておりましたが、デビューの話があった頃は天狗になってたので(T▽T) 全部話を蹴ってしまい、その後クラブ歌手やってるうちに「歌を商売にする」のが苦痛になってプロを辞めました。
でも、今から冷静に考えるとアタシは芸能界には向いてないと思うから(それは15年裏方やっていてよーく分かった)行かなくてよかったんだと思います。
プロを辞める時「これから先は大好きな人の専属歌手になろう」と思ったんだっけ。
元ダンナはアタシがテレビに合わせて歌ったり、車の中でCDと一緒に歌うと「聞いてんだから歌うな」と怒ったし、一緒にカラオケ行ってアタシが一緒に行った人に絶賛されるとおもしろくなかったみたいなんだけど、幸いダーはアタシの歌のビッグファンなので、アタシが褒められると「俺の女、すげーだろ?」みたいにスゴク自慢げにしてくれるんだよね。
ドライブしてても「アカペラでいいから歌ってよ」なんて言ってくれるし。
この点での満足度は100点満点です。(*^^*)
アタシがマネージメントしていた東野純直くんの歌詞の中に「諦めるから夢が死ぬんだ」ってフレーズがあるんだけど、ホントにそうだよね。
アムロちゃんの歌詞にある「夢は見るもんじゃなく、叶えるもの」ってのもいいねぇ、前向きで。
そう考えたらアタシの今の夢って何なのかなー、なんてちょっと思ったな。
ダーの赤ちゃんを産むって事はたぶん夢で終わってしまうと思うから、それ以外って言うと何だろう。「結婚」は夢じゃなくて現実だし。
うーむ。彼女に会う時はいつもこういう「自分の夢」について考えさせられるんだよね。
貴重な友人です。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。